The Castle and Princess 146

No.146 0702号室

castle_00146-0702.png

この画面でのプレイ
(1)壺で土台を作成し
(2)レンガを組み替え扉への土台にする
(3)右の紫扉から0703号室へ進む

7階は0701号室から華麗に0710号室まで駆け抜けます。一通するんですよ。豪快ですよねぇ。どうしろってんでしょうか・・・

さて、この部屋はパズル面で2つのパズルを解く形になっています。
ゴールから考えると、ミラ先扉を開けるには針の上に土台が必要です。恐らくレンガをいい感じに組み替えることで実現するでしょう(入れ替えができれば壺もあり?)

でも、そのレンガは下から2段目しか最初は押すことができません。なので、どうやって上の2個のレンガを動かせるようにするのか?というのを考える必要があります。それには壺を使う。というのはもうおわかりですよね。どうやって使うか?が第1のパズル。そしてレンガをどのように使うのか?が第2のパズルとなっています。

まずは壺から片付けていきましょう。中段と上段に2個ずつありますよね。上にあるのはあまり落とさない方が良いです。上に詰みたくても持ち上げられませんから。ってことで下から考えていきましょう。

左下の壺の右側に穴がありますね。この穴が曲者ですよね。坪一個分使ってしまいますので。
それと右下の壺。両先に壺が置けそうですね。
というわけで、まずは左下の壺を穴へ・・・は間違いです。壺が足りなくなります。
壺たちは、最終的にはレンガ横に3つ程度は持ってこなければ、一番上のレンガを動かすことができません。幸い、右下の壺がレンガに近いですので、あと2個持ってこられれば良さそうです。そのうち、1個は中段右の壺が使えますね。あと1つ。中段左の壺は、塔見ても穴に落ちますね。あえて左に押し出そうと思うと壺の右に足場がないわけですから無理(ここに足場が作れるなら、それ以前にレンガまでなんとかなってそうですよね)
ということは、宇野坪を落としてくる必要がありそうです。で、落としてくるとかなり左側の2段目(左に長い土台)に落ちてきますね。ってことは、中段左の壺は落とさない方が良いわけです。きっと。落とすのはいつでもできますから。先ほども述べましたが、上なるのはできるだけ落とさない方が良いのです。きっと。

というわけで、左下・左上・右上の3個の壺が中央の溝に落とせそうです。実際に落としてみると2段目の土台はきれいにフラットになりました!!あとは中段の壺を順番にレンガ沿いに落とす・・・前に。右下の壺を右に寄せておきましょう。これがトラップです。先に左側の穴をふさぐと、この右下の壺を動かすために降りると王子はもう上に戻れなくなってしまいます。なので、最初に右下の壺を動かしてから左側の整備を行う必要があるのです。

で、実際にやってみるとどうでしょう?
レンガ沿いに3つの壺を置けますよね。でも・・・。
そうです。レンガ的には上から2個目が押せる状態で、一番上のレンガは触ることができません。これが第2のトラップです。根本的に間違っているのです。(ここまで説明しておいてなんですが)

実は、いままでにプレイしてきた途中で使った技をココでは使わないと行けないのです。それは。

   「半ずらし」

レンガの横には壺を4個重ねたいのです。でも1個足りない・・・では、足りないのはなぜか?
答えは、左下の穴です。実はここに壺を落とす必要は一切無いのです。なぜなら、左下の壺を半分右にずらすことで、上から落ちてくる壺はハンズ裸子の壺に引っかかるから。すると、2個で2段目の土台はフラットになるでしょぉ?
こうすることで壺を1つ節約し、レンガ横に4つの壺を持ってくることができるのです。

それではレンガの方に着手しましょう。できることと言えば、一番上のレンガは落とします。すると、詰みます(笑)
もうね・・・命の水をゲットすることしかできんのです。いったい何が悪かったのか。

もう1個レンガ落とせれば良かったのねー。ってことで、もし2段目のレンガが動かせたとしたら。(この妄想は意味ないですよ?)
動かすと、先ほど落としたレンガの上に落ちます。はい、それで終了ー。
根本的に間違っている。と言うことがおわかりいただけたでしょうか。レンガが5段だったらいい感じなんですけどね?

そう、実はここにトラップが待ち構えていたのです。この部屋最後のトラップです。レンガも1つ足りないのです。
でも、まだ動かそうにも動かせませんよね?では、なぜ足りないと思うのか。それは、レンガを落としても、こう1レンガ分だけ針があるから。そこにレンガを落としたいから。
でも待ってください?「半ずらし」がありますよね。落とすレンガが半分右にずれていれば、落としたレンガの両脇に半分の隙間ができますが王子は落ちませんよね?

そうです。それが正解です。では、どのようにして半分ずらして落とせば良いのか?
落とせるレンガは上からしか落とせません。ですので、落とすのは最上段のレンガです。これを半分右にずらした状態で落とせれば良いのです。ということは、上から2段目のレンガは半分右にずれていれば良いわけです。半分ずれていても落ちませんから。

はい、そうです。4つめのツボをレンガ横に落とす前に、上から2段目のレンガを半分右にずらしておく。というのが最重要ポイントになります。その後4つめのツボを持ってきて上のレンガを押し出すと、あら不思議ー。2ブロック分の隙間の真ん中にレンガが落下。めでたく扉への足場が完成でございます。

いゃぁ・・・奥が深いぜ。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?