テレビ台を作りました

実家の部屋(私の個室。というわけではないです。一応、客間)にはテレビがありません。まぁ年に数日程度(多くて十数日)なので、特別用意はしなくても良かったわけですが、私は欲しい。パソコンとかもつなげたいかなーと思っていました。
で、とりあえずモバイルプロジェクターでごまかしていたのですが、PCでテレビとかは面倒(外付けチューナーとかアンテナ線とか)。それに、それらを置く台もないので床置きだし。
#そもそもテレビアンテナが部屋に無かったので、その工事から行う必要があったのは内緒です。え?自分でやりましたけど何か?

ってことで、簡易的なテレビ台を作ることにしました。6畳間なのでゆったり置くスペースは無く、かといってテレビを壁掛けは望めず(額とかカレンダーとか貼ってある。通常時は物干し部屋になるのででかいラックも置けず)。

約半年前。ゆきんちょの部屋のテレビを、やんごとなき理由(宅内の24時間レコーダー参照不可だった)で買い換えたので19インチのテレビが余り・・・コレだ。コレを使おう。ベッドの上に台を作って、テレビとパソコン置ければいいかなー。
ただ、壁に穴開けしたくない(動かす・サイズを変えるなど今後ありそうだし、エアコンも取り付けたい)。うーむ・・・
下の開いたコの字のラック作れば別途に覆い被さる形で設置出来そうです。ただ高さも気になります。天板を蹴ることになってしまうような低い位置ではダメでしょう・・・要考察。

で、出した結論。
  ダイソーの鉄ラックを組み立てて、天板を置く。

幸い、家にラックのポールだとか余っていますので、不足分を追加購入すれば良いだけ。天板は現地で採寸が必要ですが、たわまないように考える必要があります。また、ベッドをまたぐ形なのでちょっと長め。しかもベッドから布団が両端に垂れ下がるような形にしておかないとベッドの使い勝手が落ちてしまいます。

うーむ。ちょっと設計が難しいな・・・ということで数ヶ月妄想。年末に設置しました。
まずはポールで高さを稼ぎます。120cmくらいまでポールを連結。30x15cmの棚で上下を固定します。これがメイン。
これだと不安定なので倒れないように考える必要があります。そのためL時に形で配置するようにベッドの裏側へ棚板を連結(ポールの1本を共有します)。その棚板に10kgのダンベルを置きます(家で使ってなかったヤツ)。これを左右に。
それから、ベッドとの隙間を確保するため、同じ棚板を横に並べる形(都合、30×30(15×2)のサイズ)に配置します
柱設置

 □□     □□
■□       □■
■□       □■

こんな感じです。(■がメインのポール)
んでもって、天板がコチラになります。
木材

3cm角の棒が4本(四角が3本。丸が1本(こちらは結果的に未使用になりました)と中央の板(幅30cm)。すべて180cmの既製品です。
で、今回使いたい長さは実測で152cmでした。2本の角棒と板をこのサイズにカット。
板の両端(棚板にポールが出っ張ってくるので、その内側になるよう後ろ側の角棒は調整。そのため、板は後ろに少しはみ出ます)に2本の棒をネジどめして固定。コの字にしてたわみ防止を行って、メインポールの上に載せます。棚板のフレームとワイヤーロックで固定するための穴を開けておき固定します。
角棒3本目は長さを120cmにしてベッド下を通し、内側の棚板に同様にワイヤロックを行います。
これでポールと板が連結して左右には動きませんし、ダンベルが奥側に置かれていることで手前に倒れてくることもありませんし揺れも押さえます。さらに、下の棒がベッドに引っかかるのでダンベル以上の加重で倒れそうになってもベッドの自重で支えてくれますので転倒防止も兼ねています。
まぁ、天板を持って揺すれば揺れますが、倒れてくる心配はほぼありません。
高さも必要十分で、寝ながら蹴っ飛ばすことも無いはず。また、両脇にも空間があるので掛け布団とかがポールでぐしゃっとならないように対応できています(内側の棚板がベッドのフレームに当たるようにしてあって空間を確保しています)
これで台が完成となります。
台の完成イメージ

今回は、ここにテレビとパソコンを置きたいと思ってます。ただ単純においても良かったのですが、やっぱり落下の可能性があります。落ちるだけならまだ良いのですがベッドの上なので人に落下することになるのでいただけません。壁に転倒防止の紐を付ければ良いのですが、まぁあまり傷を付けたくない(良いなら壁にテレビを固定してますし)。
そんなわがままをかなえるのが「モニターラック」。今回はモニタを左右に2面搭載可能で片方をノートPCにも出来るタイプを用意。これは通常机にくわえ込ませる金具で使用するのですが、天板に10mmのネジ穴を開けて固定することも可能なタイプを選びました。(3700円)

天板の中央に穴を開けてポールを固定。腕を2本入れて完成。穴開け出来ればあっさりしたものです。テレビはVESA規格で取り付けられるので問題なしです。(まだPCは載せて無く、PC載せ板は奥に移動させていてカレンダー下の黒い板です)
#最終的にテレビだけだとポールの片側に負担がかかりそうなのでPCも載せてバランスとりました
完成図

裏側はこんな感じ。
裏の配線

ちゃんと空間が確保されてますので配線も楽。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?