壊れたドアノブ(鍵)、交換しました

トイレと洗面所(脱衣所)2カ所の合計3カ所に、鍵付きのドアがあります。(脱衣所は2面にドアがあります)
数年前にトイレのドアノブが通常は水平を保っていて、それを下に下げることでドアが開くのですが、ドアノブが下がりっぱなしになりやがり。
まぁ手で持ち上げればOKで、その状態で鍵は掛けられます。が、普通に「ありえねー」。

ってなわけで、中の錠だけ交換。したいけれど、そんなの持ってない訳で、ホームセンターで錠を・・・。で、型番調べたら廃番(TW-51)になっていて。新しい型番はTSX-51でした。それは売っていたので速攻交換。

あれから如何ほど経ったのか・・・で、壊れたわけです。今度はロックする側。つまみが90度回転のはずが180度。おーい・・・

というのを昨日の記事に書いて、昨日注文したら今日来ました。速ぇー。午前中に注文したけどよぉ・・・まぁ良いけど。
我が家は20年選手なので、3つとも交換することにしました。つまり3つ買いました。まぁ脱衣所の鍵はあまり使われてないんですけどね。ロックされっぱなしは怖いので念のため。

交換自体は難しいことはありません。
・ノブを外す
・カバーを外す
・ネジ外して扉両面のパーツを外す
・扉側面のストッパーの板を外す
・錠を取り出す
取り付けは逆の手順です。錠を入れたときにノブが回るか確認しましょう。逆向きだと笑っちゃいますよ?(最初からやり直しになります)
今回は後継のTXS-1K42GTです。錠を考えると、元はTW-1K42GTだったんでしょうねぇ。TWのパーツはカバー全面の大きさでは無く2/3程度としょぼい作り。扉への固定は上のネジだけでした。今回購入したTXSはカバーと同サイズでカバーは上下の2本締め。これなら動かなくて良いかなー。扉に余計なネジを打ち込むことになりますけど、まぁドアですから。
作業は1カ所10分くらいで完了するはずです。カバーがすぐに取れれば。

20年も使っていると、ドアノブの錠(鍵の有無は無関係)はドアノブの重さにバネが耐えきれなくなってきても仕方ないですね。でも、使っている錠とかのパーツが廃番になっていて後継が無かったりすると、類似品に交換と言うことになったり、ドアの穴が合わないと最悪ドアごと交換。枠まで影響するかもしれません。そうなると大出費になってしまいます。また、交換自体は簡単ですけど、パーツ入手を含めて業者さんにお願いすると数万円コースになること間違いなしです。DIYをオススメします。が、自信なければお金で解決するのも大事です。衣食住の「住」の部分なのでお金をかけても損は少ないでしょう(ぼったくられなければ)。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?