トイレの鍵、壊れる

昨晩、壊れました・・・

壊れ方は、「本来90度回転させるつまみが180度回る」です。
一応90度回転で鍵はかかりますが、そこからさらに90度回ります。
ロックはされたままなので外はなさそうですが、反対に180度回して鍵が必ず解錠されるか?という疑問が。とりあえずは解錠されますけど・・・

鍵はトイレ内からはつまみしかなく、解錠されなかったら閉じ込められます。外部からは1円玉で解錠できるのでレスキューは可能ですが、気がつくかは別問題。

こえぇ・・・

ということで、ドアノブを交換することにしました。仕方ないです。
ドアノブは長沢製作所のTXS-1K42GT。GTはチタンゴールドです(逆っぽいけど、なんで?)
錠自体はTW-51。これは廃盤でTSX-51が現行です。

錠単体だと2500円から4000円と幅広い価格で売られてます。同じものなのに。
ドアノブ(錠も含まれます)だと3500円から5000円。

昔、錠が壊れてストッパー(扉から出っ張ってる、押すと引っ込むアレ) TSX-51は交換したのですが、今回は鍵のつまみ部分。内部の回転ストッパー(単純に出っ張り)が無くなっていて回転しまくる形になってました。完全に経年劣化です。トイレなので使用頻度高めだし。まぁ20年以上なので仕方ないかな。ってところです。

以前、錠が壊れたときに使用頻度の高い錠を、脱衣所などの使用頻度が低いドアの錠と交換したりしましたが、今回は鍵が付いているドアノブすべてを交換することにしました。どのみち近い将来壊れるでしょうから。トイレと脱衣所2カ所の合計3カ所です。
錠は鍵の有無に関係なくTSX-51。ドアノブ用の穴は四角で、ドアのブセットの鍵のつまみを回すとストッパーが降りてくる仕組み。
錠点き表示窓点きが1K42。鍵だけだと1K22。鍵無しだと1K02という型番です。
表示窓とは、オープンで緑。クローズで赤になるアレです。

蛇足
 レバーは平たい板です。型番は1Kと1Hがあります。
Kはレバーを上から押すタイプ。平たい面が上になります。
Hは平たい面がドアと平行の横向き。上から見ると薄っぺらく、正面から見ると幅があるスタイルです。
平たい面が上だとK。横だとHです。

ドアの壊れ方としては
・錠
 ストッパーが回転してしまう(役に立たない。もしくは開かなくなる)
 ドアノブを支えられなくなる(常に開きっぱなしになる)

 どちらも内部のバネがへたったときの症状です。

・ドアノブ系統
 ・今回は鍵の部分。つまみが90度のところ180度回転した。
  180度で停まればラッキー。もっと回るとどうにもならなくなります
 ・鍵のつまみが抜ける
 ・ドアノブが下がりっぱなし(解錠状態のまま)
 ・ドアノブが抜ける

 つまみ系統は、内部構造が破壊されると発生します。閉じ込め注意になります。
 ドアノブが抜けるのは、ドアノブ内部のバネ劣化。
 ドアノブが下がりっぱなしは錠のところで説明したとおりです。

錠が壊れたら、それだけ交換。その他はドアノブ一式を交換する必要があります。
別の型番やメーカーだと、ドアの穴のサイズが変わるので良いこと無いです。できるだけ使用中の錠を使うようにしましょう。どうしようも無いときは諦めです。下手するとドアごと交換。最悪はドアの枠から交換となるので良ーく考えましょう。

というお話でした。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?