車の日よけDIY

トヨタのアイシス(初代)に乗ってます。
そろそろ日光が暑い季節が始まります(すでに暑い)。
そこでサンシェードですよ。

この車を購入してしばらくして、九州にある、とある業者に全ウィンドウのサンシェードを発注しました(そういう商売をされていました。今は知らない)。
車種に合わせたサイズぴったりなサンシェード。全ウィンドウですので夜は社内は真っ暗になります。もちろん外から見えません。プライベートルーム完成。フロントウィンドウだけやって窓はタオルを挟む。とかではないですし、リアとかはどうにもできませんよね(吸盤でカーテン吊すとか出来ますけど)。すべて解決です。お値段は2万円位しましたけど価値は十分でした。(何回も車中泊したものです。超安心)

それはアルミ箔にブルーの硬質スポンジが張られているタイプ。いわゆるクッションのあるレジャーシートのアレですね。
10年近く使用していると、どうしてもスポンジが劣化というか風化というか、ボロボロと剥がれ落ちてきて、それはもう桜吹雪状態にwww

(いや、笑い事ではない)

寿命ですね。買い換え・・・フロントだけでいいんです。確か売ってました(遠い記憶)。フロントは高いんです。フロントと前席窓の3枚セット(Aピラーの小窓もあるので実際は5枚)で1万円位したはず。高いです。

そうだ。自作しよう。型紙は本物持ってるし。

サイズは85cm×140cmです。なので、一回り大きめのアルミレジャーシートを購入してチョッキンすれば良さそうです。実行。
ホームセンターで100cm×180cm発見。1500円くらいでした。予算は1000円だったけどないものは仕方ない。(数日後、ダイソーで500円で売られているのを発見。でもスポンジが薄いので微妙。お手軽ではあるので、そっちが良かったかも)

本物をあてがってマジックでスポンジ側にライン引き。アルミ側は外側なのでマジックは使わない方がいいです。内側ならご愛敬です。

作業は大きく2つ。
作業1:型紙に従って、一回り大きめにカット
作業2:実写でミラーの付け根などの細かい部分の調整(大雑把でもいけます)

作業1は、マジックがあれば広げてなぞるだけ。ハサミでチョッキンです。5分程度で完了です。
作業2はどこまで作業するかです。ミバックミラーだけであれば数分。ウィンドウ合わせの微調整で数分くらいでしょう。
私はバックモニタやドラレコ、VICS受信ユニットなどあるので20分くらいかかりました。(スーパーの駐車場で、きょんが買い物中に作業)

逆に言えば、全部で1時間もあれば終わります。
確かに業者の品のほうが完璧ですが、大半が覆われれば良い感じのフロントウィンドウであれば(といっても、縁の5mm位が微妙なライン程度)自作で十分かと思います。型紙があれば。の話ですが。
自分で型紙を興そうとすると、非常ーーーーーに大変な事はわかってますので。そういう意味では、私は最初に買ってしまっていた(通販です)ので、非常に効率が良かったのかもしれませんです。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?