集合ポストの鍵

開けることは問題ないのですが、ロックがかからないときが多々あり。
強く扉を閉じるとロックされるのですけれど。良くないですよね。
まぁ20年選手なのでね。

鍵を見ると、扉を閉じる方向は斜めにカットされた部分をなめる形でロック機構が解除され、閉じきるとロックが落ちてくる。という仕組み。これはOK。問題は、そのロックされた垂直部分が緩くなっており、ある程度の遊びが大きくなって外れてしまうこと。どうも強く閉じることでバネがしっかりと働くという事のようです。完全に経年劣化ですね。

で、それをマンションの管理組合で話題に出したところ、「個人所有の部分なので、個人で交換して欲しい」とのこと。全体交換だと修繕になるらしいのですが、そういう話ではないので仕方なしです。で、いままで数件同じ相談を受けているそうです。まぁそうでしょうね。

ということで業者に正式に頼むと3万円位するそうですが、近隣の鍵屋さんは良心的とかで7000円とか1万円くらいだそうです。で、ブツ自体は3000円程度とのこと。正式だと中継されるので値段があがりますねぇ・・・

ってことで、当然のように自分で交換することにしました。見るとネジで締まっているだけですので。NASTAさんのロック錠。縦と横とか数種類あるのですが、サイズがどうこうというのはなさそうです。お値段は2616円。

14日(日)の昼に届いた(13日注文の翌日配送。アマゾン恐るべし)ので、早速交換。ものの5分で終了です(要プライヤ)。まぁ外して新しいのを入れてネジ締めだけですので。難しいところはありません。ちゃんと上下のロックも働くので斜めになると言うこともなく。

1年くらい悩まされていたのですが、聞いてみるものですね。DIYでも良いということだったので、1日で直ってしまいました(配送1日。作業5分)。
#防犯的ネタになりそうなので写真はなしです。

あ。ロック解除の番号は変更になりました。自分で変更は出来ないようです。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?