コンセント増設

【本記事の工事は電気工事士の免許が必要です】

みきんちょがヘアドライヤーを洗面所で使うと、照明が点滅するときがあります。
聞くと、ドライヤーのプラグ部分の便利グッズであるプラグ抜き治具が照明スイッチに干渉する様子。なのでコンセントをずらすことにしました。が、ちょっと考えて手間はほぼ同じなので増設することにしました。

今回購入したグッズはこちら。
道具

増設コンセントはWTP 1502WKP。2口コンセントのセット。それとWN 3992KPという石膏ボード用の取り付け金具。下のケーブルはVVF2-1.6 1mです。実際は40cmもあれば十分です。

まずは穴開け位置の確認。既存のスイッチ類を取り外して壁の中をチェック。そして設置位置を確認。特に問題なければ設置位置の印を付けて穴開け。今回は金具の袋に指示があった縦95mm・横51mmです。
まずはカッターで壁紙と石膏ボードに傷を入れます。で、大きめのプラスドライバーをトンカチで打ち込んで穴開け。そこを起点にカッターでゴリゴリしたり、再び穴開けしたり。位置は決まっているのでドカドカ作業します。で、取り付け。説明するほどでもないので割愛します。

作業前

作業前

作業後

作業後

上のコンセントから分岐させただけです。電気工事士なら特に難しいことはありません。
費用の方は全部で600円程度です。工賃がかからないDIYなので安くすみます。本当、電気工事士の免許って有用ですよねぇ。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?