プロジェクターを使ってみようか

実は数年前にモバイルプロジェクタは購入しています。
主にお仕事の出先の打ち合わせで使おうかと思っていたのですが、まぁ用意すると出張メインの仕事が終わるというマーフィー系の法則が(笑)
まぁ自宅等(主に実家で)でも使えるよねってことで問題は無いのですが。

で、実家で使ってはいるのです。たまに。木目の壁に映すといい感じ。でも黄色というか木色というか。当たり前ですが。なので、スクリーンが欲しいよね。とずーっと思っていました。
また、自宅では映すべき壁はない。余計に欲しい。でも高いよね・・・スクリーンだけ買ってたたんでおくのもいいけれど、パッと使いたいじゃないですか。となると自立式(下から引っ張り上げるタイプ)か吊り下げ式が楽ですよね。自立式は組み立てが入ってしまうので・・・

ってなもんでイロイロ見ているのですが、いかんせんサイズやら用途やらがさっぱり決まっていないので漠然とチェック。決まるわけがない・・・

そこで、具体的に考えてみました。

前提:16:9であること(4:3ではない。ということです)
自宅で使う場合
 テレビは46インチがある。なので50インチとかは意味が無い。幅180cmは欲しいところ。(4インチは120cm)。最大は2.4mってところか?使いにくいけど。使いやすそうなのは2mくらいまでか

実家で使う場合
 2パターン存在。6畳間の長い壁一面(ドアがあるので実質1.5畳なので2.7mくらいまで。もう1パターンは短い方の壁。こちらもドアがあるので1畳換算で1.8m。

横幅は基本決定です。180cmをMAXとすればイロイロ使えそう。画面サイズだけで言えば80インチいけるか?ってところでしょうか。縁を考えると微妙です。

続いてはスクリーンの使い方。自立式か吊り下げ式か三脚式か。出来れば壁にぴったりが良いので三脚はちょっと優先度低め。とりあえず画鋲留めはしたくないけど、なにかに引っかけてつるしてもいいかな。などなど考える。
吊り下げ式は、要はロールカーテン。なのでお値段は高め。自立式(下から引き上げ)は、引っ張り上げた後背面で固定する金具があることから余計にお値段がアップ。一番安価なのは単純なシート。折りたためますし、言い方は悪いですが布きれ1枚。お値段も半値以下となります。が、画鋲コース・・・

うーむ。
悩むこと半年(実は、この記事に至るまで半年検討していました。たまにですけど)。
それぞれ問題がありますので挙げていきます。
・吊り下げ式
 三脚タイプは足が広がっている
 仕組み的にケース内に巻き取る形でサイズが大きくなりがち(+20cmとか)
 吊り下げるためのベース(三脚とか、壁にフックとか)が必要

・自立式
 三脚タイプは足が広がっている
 引き上げ式は50インチまではそれなりだがそれ以上は価格が急激にアップ
 床に直置き。高さを稼ぐには台が必要

・折りたたみ式
 畳みが強いと折り目が付く
 広げても折りたたみ時の癖が付いているのでスクリーンがゆがむ
 最低限、四隅をしっかり張らないとスクリーン全体にしわが・・・
 基本、何かに縛り付けかピン留め

・共通
 組み立てが必要(三脚系)

これらのデメリットが二の足を踏む理由。これらをある程度解決しないと使い勝手悪い訳ですので、使わなくなっていくと思われ。

で。基本的には吊り下げタイプが私には良さそう。一脚とか三脚(専用を含む)とかで吊す・・・どうせなら両脇に柱みたいな形がいいですよね。中央1本だとバランス面倒そうだし不安定だし。
これだと1サイズ小さめの選ぶことになってしまうのですよね・・・うーん・・・

(;゚〇゚)

閃いた。
折りたたみのシートを広げて、丸棒に丸めておけばほぼ吊り下げ式では?お値段も半額以下で収まるし(吊り下げ式>(シート+棒2本))。これだ。自作してしまえばいいんですね。
あとはどうやって吊すかですが、この方式であれば軽量なので自立式一脚に引っかければ良くない?どうせ木の棒だし。それだ。

まずはやってみよう。お値段も数千円で収まることだし。棒も1本なら余ってるし(笑)
とりあえず実験ですね。それと、スクリーンの方から音が出て欲しいのでUSBスピーカーも購入しましょう。電源無いと音小さいし。電源はACコードを持って行って、ダイソーさんのUSB充電器で十分。我が家にはゴロゴロしているのでお金かからないし。

では注文。あとは実験あるのみです。使い勝手悪かったらシートだけポイですが、実家に貼り付けてきてしまおうか(笑)

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?