リビングのテレビ周辺整備

リビングテレビ前。そこは魅惑の空白地帯。ついつい「一時」という名目で荷物を置いてしまい常設に。
それはイカン。ということで収納を増やすことにしてみました。まぁ現状でも必要十分なんですが、細かい品々などまとめておきたくて(我が家は収納が少ないのです。という言い訳)

作業前
現状。この手前に普段は荷物がドバッと・・・

ここをいじるのである程度片付けて、残りは写真範囲外に(笑)
で、作業開始です。今回はテレビの上に棚を作ります。

用意するのは棚と板とワイヤーロックです。

ラックのパーツ
ラックのセット 47cmポールはミスです

まずは棚。といってもテレビの裏に用意するのでラックを組みます。
ポールと板。37cmポールと38cm延長ホールを4本ずつ。15cm×30cm板2枚とストッパー2個。これで1セット。すべてダイソーさんで、板が300円。その他は100円なので1600円。2セットで3200円です(結構なお値段)。

板
棚板です。重めの乗せるので厚めで

縦1200mm×横350mmの板。厚みは12mmです。パイン材で2000円位します。ホームセンターで購入。中央は引っかけようにカットしました(切り込みをのこぎりで入れて、ハンマーで叩いた後はカッターで整形) あと、ちょっと縦が長かったので1cmほどカット(よくわからないでしょうけれど)。 そのほか、ワイヤーロックを通すための穴開けを6カ所(左右と中央の引っかけ付近)。

ラック配置
では設置。まずはテレビの裏にラックを配置。裏はケーブルの塊というかこんがらがっているだけなのですが、WiiだのSwitchだのNASNEだのLANのハブなど、それはもう・・・お見せできません。なんだかんだで1時間くらいかかっています。置くだけでwww

テレビ裏の左右にラックを配置したら、そこに板を乗せます。で、ラックと中央の柱にワイヤーロックで固定。これは落ちてこないようになのでゆるめに固定しました。(ワイヤーロックは長さ30cmのを使用。これまたダイソーさんで100円)

ロック
ワイヤーロックで固定。裏面でロックです。

これでラックは完成。ここに、テレビ下にあったHDDレコーダー2台を乗せます。もちろん再配線が必要なので30分ほど時間がかかりました。(どちらかというと、取り外しに時間がかかったのですが・・・)
で、レコーダーの間にはHDMIセレクターがあって、そこにはアマゾンさんのFire TVがおいてあったりします。Switchもセレクターに接続されています。(テレビはHDMIが3つ入力できるのですが、レコーダー2個なので空きが1個しかないのでセレクターが必要なのです(WiiはD端子なので問題なし))

作業後
完成はこんな感じ

テレビ下の黒い部分は空洞になっています。ここにHDDレコーダーがありました。その下(見えませんが)はスピーカーになっています。手前のラック(左の青いバッグ、中央のグレーの棒、右の電話、その手前のラック)は、ついでに追加したものです。このラックは、25cmポール4本+45cm×25cm棚板2枚+板ストッパー2個+キャスター2セット(4個)で1400円。これが3セットです。(電話機の台は、分別ゴミ箱を解体したあまりなので廃品利用)。手前のラックだけで5000円位かかっていますので、全部で諭吉越え・・・結構なお値段してますね。
なぜテレビ手前にラックを用意したかというと、「どうせおいてしまうなら、ラックにして移動できるようにしておこうかな」と思ったのです。今はビデオデッキとか仮置きですが、これらを整理してできるだけ床が見えるようにしておこうかと思います。

ちなみに上のカーテンの裏はDVD置き場になっています。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?