ベッドの階段移設(DIY)

2段ベッド(正確にはロフトベッド)の階段。これが我が家の運用では邪魔になった。というよりも、スポットクーラ買ったら置き場所的に階段と競合しやがりまして。緩衝する/しないではなく、「その場所がいいなー」という競合です。ですので、とりあえず問題はありません。

が。

やはり使いにくいわけです。とはいえ、ロフトへの階段(はしご?)をなくすわけにもいかず。移動するにしてもベッドの前後のどちらかにしか配置できないじゃないですか。
で、考えました。「台を作ればいいんじゃね?その台に階段を取り付ければ階段は動かせるよね。その台の下の空間にスポットクーラーをおきましょうか」という結論に。

というわけで台の作成です。が、人が乗るわけですからある程度の重さに耐えられる必要が合います。垂木程度では心許ないのです。やはり8cm程度四方の柱がいいのかな(耐荷重を瞬間最大で150kg程度で考えています。2G位でしょうか。(想定している体重は考えてはいけません))

ってな訳でホームセンターを物色。やはり木だよね。加工が比較的楽だし。金属だと自作するときの寸法ミスの調整が難しいですし、出来合いのもので細かい仕様はカスタマイズしてもらえないですし。
そんなわけで用意したのがこちらです。購入時にある程度カットしてもらっています(つまり、設計は終わっている。ということです)

材料
このほかに床板が4000円。キャスターが2000円。ネジなどなんだかんだで2万円くらいかかっていますか。大きいとお値段も高いですよね。でも、こんなワンオフは依頼するとべらぼうに高そうじゃないですか、お値段が。自作ですよ、自作。

で、できたのがこちら。

完成品

天板は18mmのパイン材3枚重ね。上2枚は少し小さくしてあり、階段を引っかける溝を要しています。
サイズは60cm四方の高さ約110cmです。揺れ防止に壁面には大きな板を2枚張り付けてあります。残り2枚はエアコン本体と吸排気パイプの出口です。これだけがっしり作ると揺れませんです。
底板は60cm弱(正確には57.5cm)四方の厚さ30mmのパイン材。ここの四隅と中央にキャスターを取り付けました。これで移動も楽々です(タンスを塞いでいるので動かないときつい)
ちなみに、高さは約120cmです。結構でかいのです。

で、こんな感じ、中にスポッとスポットエアコンが入ります。エアダクトを配置してこちらもOKです。

エアコンin
(下の方にちょぼっと見えてる白いのがエアコン)

内側
(ベッド側から見るとこんな感じ(台の下部、まだ床板はつけてない状態))

今回はφ4mm×60mmのネジをたくさん使いました。握力ナッシング。
これでやっと使えるようになりました。スポットエアコン。排気ダクトを外につながないと意味ないんですよね。
でも、来週いっぱいまでは涼しいんだそうです。今年は使う機会は少ないのかな?

なお、ダクトは排気も吸気も窓枠手前に窓パネルを立てかけ、100均の突っ張り棒で固定。それっぽく排気できるようにしました。ダクトはそれぞれ3mのジャバラタイプφ10cmのアルミダクトをアマゾンさんで購入(安いんですよ)。ダクトテープでぐるぐるとエアコン付属のパイプに巻き付けて接続(強引)。まぁ空気なので穴かなければOKでしょう。

8月になったら暑くなるのかなぁ。で、部屋のエアコンがついていないときに稼働。

・・・動かす機会、あるのかな?(10月くらいまで出番がなさそうかもしれん)

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?