マイクラサーバのストレージ交換

我が家のWin10マイクラサーバ機ですが、2ヶ月ぶりに起動したら・・・
Win10は2分くらいで起動したんです。まぁそれはいいのです。2012年のレンタル落ちWin10(Microsoft Registered Refurbisher プログラム)なのですから。

ちなみに、NECさんのVersaProってやつです。

で、問題はそこから。ログイン画面から操作可能まで15分。そこからエクスプローラーとかスタートメニュー表示に5分。
なんだかんだで2時間以上HDDアクセスランプつきっぱなしで、ほぼ操作できず。なんとか操作したのはタスクマネージャでパフォーマンス表示させてみました。

結果。HDD100%。ずーっと。数分すると、たまにネットワークアクセス。CPUは基本2%程度という、そのまんま。
これはディスクが逝ってしまう前兆では? ってことで、SSDに換装してみることにしました。

まずはアマゾンさんで250GB程度のSSDを探します。なぜなら、HDDが250GBだったから。
今回はシリコンパワーさんの「256GB 3D NAND採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm PS4動作確認済 3年保証 A55シリーズ SP256GBSS3A55S25」3685円。厚さ7mmのです。ちょっと気になって「玄人志向 7mm → 9.5mm厚に変換 2.5インチHDD/SSDスペーサー KRSP-795」320円も一緒に購入しました。実家で(笑)。しかも夜中。明日到着予定も「田舎だから来るわけないよね」ってことで2日予定で。

その間。たまたま持っていた32GBのUSBメモリと1TBのUSBのHDD(空きは100GB程度)。
まずはUSBメモリに回復ドライブの作成です。これに3時間・・・ここで力尽きそうになったので、HDDつないでイメージ作成。32GB程度だったのでセーフでした。で、力尽き。

翌日、システム修復ディスクを作成するのか?と聞かれましたが、回復ドライブ作ったのでいらないよね・・・でも作っておくか。ってことで実家にあった4.7GBのDVD-Rをもらって、PCに挿入。実行。しかし「書き込みに失敗しました」とのこと。DVD MULTIなのにな・・・まぁいいや。

その翌日(つまり今日)。SSD到着。システムイメージは容量の小さいストレージにはNGとのことで、6GBほど大きいSSDにしたのは大正解なはず。まずはUSB起動・・・しねぇ・・・BIOSのBoot順を見ると、「CD/DVD」「HDD」「USB」。そりゃあ起動しないよね。HDDはSSDで何も入っていないもの。USBの1番目にして再起動。回復ドライブから起動し始めました。で、HDDつないで「イメージから修復」。修復するイメージを選んで実行したら、速攻でエラー。なぜだ・・・数回繰り返しましたが全滅。どうもSSDをHDDとして書き込みがうまくできない様子。マジか。

ストレージ
HDDは9mm厚だったのでスペーサーかって置いて良かったです。

で、とりあえず回復ドライブからOSだけを入れてみることに。1時間かかってイメージ選択まで可能になりました。が、そこでエラー。どうも「システム修復ディスクで再起動しろ」と書かれていたり。それって回復ディスクでいけるだろ?の謎。(とうぜん回復ドライブにはシステムイメージを入れています)

うーむ・・・
仕方が無いのでSSDをHDDに戻して「システム修復ディスク」を作成することに。そして発覚下のがDVD MULTIがDVD-ROMとして認識されていること。書き込みできないのか・・・どおりで失敗したわけだよね、さっき(というには相当時間がたっているけど)。

実家にあったUSBのDVD MULTIドライブを無断借用して作成しましたとさ。
んでもって、今度はDVDから起動・・・しねぇ。結果:DVDドライブは壊れている様子(爆) 借用中のUSB DVDドライブから起動してイメージを選択。イメージからディスク修復開始。よくワカランよ・・・

90分後。無事に終了。再起動したら・・・それはもうチョッ速。効果は絶大です。よかったよかった。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です