キーボード&マウスのセットを追加

DELL Inspiron11 3000シリーズ が調子悪い(日に数回フリーズする)ことから、Vostro15 3000シリーズを購入した。という記事をアップしましたが、それまで使っていたBluetoothのキーボードとマウスをそちらに設定し直しまして、Inspiron11は休眠・・・というのももったいないよね。ってことでキーボードとマウスのセットを購入しました。ドングルタイプなのでUSB塞いでしまいますが。

セットの箱

ロジクールさんのMK240nです。白のやつを1800円くらいでゲットしました。安いっす。
Inspiron11は白筐体なのでぴったり?

組み合わせ写真

本体とミニキーボードのサイズ(幅)がほぼ一緒。シランかったっす。
この写真では、左のUSB3にUSBのLANアダプタ。右のUSB2にはエレコムさんのU2H-TZ325BXBK(バスパワーのUSB口へ直付けタイプの3ポートUSBハブ。回転するので背を低くすることができます)を付けて奇異-ボードのドングルを付けてます。これで一応あと2口USBがありますので、カードリーダーやゲームパッドくらいなら行けますね。LANアダプタでも言いかもです。
ハブは、どうせなら白にすれば良かったかな?
(話はそれますが、このハブは回転するのが特徴ですが、外側(に限りませんが)のコネクタを外すとき、根元にかなりのテンションがかかる感じなので、しっぽタイプをおすすめします)

一緒に映っているのは、右上が増設前のメモリ(4GB)。その下がATOK買ったときに特典だったマウスパッドです。
メモリは現在は シリコンパワー ノートPC用メモリ1.35V (低電圧) – 1.5V 両対応 204Pin DDR3L 1600 PC3L-12800 8GB 永久保証 SP008GLSTU160N02 です。
どうも、このメモリが原因でフリーズするんじゃないかと疑っております。確定してませんが、ほかのマシンで相違売った話はネットで出てないので個体の問題と思われ、こういう現象は数回体験してまして、基本的にメモリが原因。という感じでしたので。経験則なので何ともですけども。
なので元の4GBに戻そうかなー。と思って引っ張り出してきた次第。
でも・・・今一度試そうかと、Transcend ノートPC用メモリ PC3L-12800 DDR3L 1600 8GB 1.35V (低電圧) – 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM TS1GSK64W6H を買ってみました。もうすぐ届くので、メモリ交換して試してみたいかと思います。

が、当時8500円くらだったのですが、今は5000円位なんですね・・・メモリも安くなりました。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です