WordPressを始めるまで その2

皆様、【LAMP】という言葉をご存じでしょうか。「らんぷ」と読みます。パソコンの世界でいうやつですのでご注意ください。
これは略語で、Linux・Apache・MySQL・PHP の略です。PHPはPythonとかPerlとかでも良いようです。
さて、これらの単語。見たり聞いたことはあると思います。
・Linux(リナックス):OSのことです。今回はCentOS7をターゲットにします。
・Apahe(アパッチ):Webサーバソフトです。
・MySQL(マイ・エスキューエル):データベースシステムです。今回は派生したMariaDBをターゲットにします。
・PHP(ピー・エイチ・ピー):スクリプト言語(プログラム言語)です。
これで一通りのことができますよ。という単語になっています。本システムもこれに習ってインストール作業を進めます。データベースシステムはPostgreSQL(ポストグレ・エスキューエル)のほうが良さそうなんですが、この言葉ができた当時はMySQLがスタンダードっぽかったです。

まずはOSを入れないと動かすこともできません。今回はCentOS7を使用します。お使いのPCで「CentOS7」を検索してisoイメージをダウンロードしてくださいませ。
え、わからない? いやいや、これくらいできないとさすがにサーバの運用は難しいですのでがんばってください。
ダウンロード後、DVDに焼き付けインストールメディアとしてサーバのDVDドライブで起動させます。
基本的にデフォルト(規定値)のままインストールを進めることになります。そのあたりは先人の方々の記事を検索して参考にしてください。
本サイトの場合、インストールオプションはGNOMEインストールオプションで進めました(後でX Windowを入れるのが面倒だったので)。

え、わからない? ”CentOS7 インストール”で検索して、それを参考にインストールしてください。その中でインストールの種類を選ぶ箇所があります。「最小」とか「開発者用」とかあるかと思います。その中に「GNOME」というのがあると思います。それを選んだ。という話です。
今後、わからなければ調べる癖を身につけていってくださいませ。
#本当は細かく書きたいのですが、先人の記事のほうが有益っぽいのでそちらを参照してください。

OSのインストールはHDD(今回はSSD)のフォーマットも行われますので、あらかじめ必要なファイルは待避しておきましょう。
そして、サーバ機ですからIPを固定にしておきます。IP:192.168.0.200/255.255.255.0 ゲートウェイ:192.168.0.1 といたところでしょうか。
もしかすると、ここが一番ネックなのかもしれない・・・そう思いました。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です