WordPressを始めるまで その1

「WordPressを始めるまで」は、まっさらなPCからOS・ミドルウェアをインストールしてWordPressを始められるまでを記事にしたものです。

本サイトの本Webサーバを題材としていますので、参考としてくださいませ。

さて、Webサイトを運営するに当たりいくつか方法があります。契約しているプロバイダのサービスを利用する・レンタルサーバを借りる。というのが一般的でしょうか。これらはサーバの容量に制限があったりすることが多いので注意が必要です。また、お好みのシステムを自由に動かせるかというと、共用サーバであるが故に制限が多いのも現実です。

本サイトではそれらの制限を回避するため、自宅にWebサーバを構築して運用することにしました。

これだけ聞くと敷居が高いように思えますが、ちょっとお勉強すれば簡単に動かすことができますので、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。

自宅の環境として

・光回線またはADSL

・サーバ用のPC

・操作用のPC

が必要です。最近ではこれらを導入している家庭も多いと思うので、あまり問題にはならないかと思います。

本サイトは

・ドコモ光マンションタイプ

・BTOパソコン(Atom D510 1.66GHz、メモリ2GB、SSD120GBの無音パソコン)

DELLのノートPC Inspiron1100(Pentium メモリ8GB SSD120GB)

です。サーバPCは2010年頃に購入したB5サイズ程度の安いPCです。もちろん高性能PCのほうがよいのですが、低スペックPCでもそれなりに動作はします。

あとはこれらがLAN(有線推奨ですが無線でもOK)でつながっていること。ルータの設定変更を行うので一般売りされているルータ(ブロードバンドルータ。WAN側(インターネット側)の設定で接続にEEEoPの接続設定ができるやつ。まぁ普通のルータです)である必要があります。これは、外部からの接続を許可させるためです。マニュアルにDMZがどうしたこうしたというのがあれば、おそらく大丈夫です。

とまぁ、準備しておく環境はこれくらいです。ルータはモバイルルータは避けましょうね。

それでは始めて行きましょう!

なお、Linuxに触ったことがあり、viエディタをとりあえず触れること(カーソル移動・検索・入力・保存)ができる読者を対象としています。まだの方は書籍や先人のサイトなどを参照してくださいませ。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です