へにゃツー 27回目

12月11日(土) 行ってきました。

師走ですねぇ・・・先週は用事があってお出かけできず(チョロッとお買い物。にも行ってません)。
来週も怪しいかなぁ・・・

で、ロング・ソロツーリングに行ってきました。今回は・・・『芦ノ湖』でーす!!
結論から先に行っておくと、「思いのほか遠かったかな」でしょうか。行くのは良いのですが帰りがさ・・・ってところです。ルートが悪かったのかなぁ・・・

もう冬ですよ。ということで防寒対策をバッチリして5時頃出発です。燃料満タンにして。
時期なのか寒さからなのか道は空いてまして順調。6時過ぎには国道413号に入ってまして、ズズイズイと走ります。ちなみに気温は自宅付近で5度。山に入って寒さ増しまして、たぶん0度近辺か。(途中、1度とか出てました)
三ヶ木から目印のセブンイレブンまでは開けた場所場多々ありますが、まぁ真っ白。霜ー。でも、ハンドルカバー+電熱線入りズボン+電熱線入りベストは伊達じゃありません。サムクナーイ。
そして5時頃は営業を停止していたはずのセブンイレブンも開いていて、それっぽく混雑しており。

いえいえ、私は停まりませんよー。停まったら寒くて日和りそう(ホットなお茶で長居しそう)なので通過ー。
ひたすら走って道の駅「どうし」に到着・・・ではなく、コチラも同じ理由で通過ー。なぜならここから峠越え。一気に山中湖まで行っちゃうよー!!
で、山伏峠を越えたら基本直線の長ーい長い下り坂。そこは・・・白銀の世界。雪ではありません。霜・そして樹氷・・・

寒ぃ・・・

特に腕が寒いっす。盲点だった・・・インナー、長袖シャツじゃなくてトレーナーとかにすれば良かった。
坂を下った山中湖東岸。もちろん寒いっすよ。なので、ここで休憩しようと思ったのですがヤメ。山中湖南岸を走る国道413号をそのままで旭日丘交差点を左折して南進。国道138号で御殿場方面へ。篭坂峠を越えると道の駅「すばしり」に到着です。そろそろ休憩しとこうか。

すばしりは寒かった
道の駅「すばしり」 8時頃
ベンチ、凍ってるやん・・・

ここで固まった手とか足とかをほぐします。見知らぬおじさんと10分くらい会話など、ゆっくりと。寒いけど、もう日光があるから温かく感じますです。

ルートとしては、ここから御殿場を通って乙女峠を抜けて芦ノ湖へ。というルートになります。本当は芦ノ湖スカイラインとか走りたかったのですが、神奈川県の有料道路はすべてが125cc以下は走行禁止の自動車専用道路なのでムーリー。
では行くか。

と、そのまま国道138号線を南下しようとしたら「自動車専用道路」。あれー?どうやって御殿場行くのー?
どうやら検討418号線で向かうらしい。車でしか来たことなかったからわからなかったのと、新東名の整備でガッツリと東名高速から自動車専用道路が整備されているらしく、昔のように山道を下っていく道(それが418号だったらしい)へのアプローチが出来ない・・・どうすれば・・・
まぁ県道418号ってのがわかれば、あとは青い看板の「御殿場」「箱根」とかの方向に進むだけ。なんですけど、道の駅周辺はごちゃっと道がなっていて迷います・・・そして道なりというか案内標識のまま進むと国道138号線へ誘導され・・・だから自動車専用道路!! そばには「125cc以下は直進」という看板が1個だけありました(国道138号は左折)。ややこしい・・・

さすがにおなかが空いてきたので、国道246号の手前のローソンで休憩がてら朝食です(道の駅では、お店はまだだった)。まぁいつお通りのおにぎりセットなんですけどね。

御殿場から
御殿場市郊外 8:40頃
富士山がキレイですねぇ。良いお天気。風も多分ない。ってくらい穏やかです。

 
さて、腹ごなしもすんだことだし出発です。まぁ車で何回か走ったことのあるルートですのでややこしいことはないのですが、ルートの確認はしておきたいところです。

先ほどの国道138号線の罠の先で、結局国道138号線(一般道路)に合流して南進(南東方向)で、すぐに東名高速の御殿場ICに到着。そのまま進んで山道に入ります。うねうね進んで乙女峠のトンネルを越えると神奈川県。道なりに走って行くと仙石原。そのまま進むと強羅・国道1号方面ですが、どうせなら湖畔を走りたい。ということで、仙石原交差点を右折して県道75号に入ります。すぐに強羅方面へのトラップがあるのでしっかりと今一度右折して県道75号を進み、山に入っていきます。
あとは道なりに進むと、いきなり湖畔に到着。ロープウェイの桃源台駅です。油断しているとあっさり通過してしまいますので注意です。まぁ駅前に何かあるわけでもない(バスターミナルだけ)ので「ほー・・・」と見るだけでも良いでしょう(笑)
そのまま県道75号を進むのですが、山に入っていきます。湖畔・・・どこいった?

しばらく進むと、ふたたびロープウェイの軌道をくぐります(ワイヤーだけです)。すると、信号のある右折できるT字路が出てきます。直進は国道1号方面。右折は「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖」とかの施設。信号はココだけなのではっきりわかります。湖畔を行きたければ右折。どうでも良ければ直進です。この先、どちらも国道1号に接続できますが、直接箱根神社とかは右折になります。今回は芦ノ湖の湖畔を多少は知りたかったので右折しました。道は・・・「裏道かよっ!」って感じです(笑)

国道1号に同流するときは、三島方面に進みました。なぜなら、芦ノ湖南にある道の駅「箱根峠」に行きたかったから。年始の箱根駅伝でお馴染みに道をバイクで走ります。うんうん。
で、そのまま国道1号を南進して道の駅到着です。

道の駅「箱根峠」
箱根峠 10:00頃

芦ノ湖
芦ノ湖を望む。写ってませんが左に富士山があります。樹木でほぼ見えないんですが。(隙間から見えます)
富士山見るなら芦ノ湖でちゃんと見ましょう。

 
20分くらい、ゆっくり休憩(何もすることないですが)して、いざ出発。なんですが・・・
ここから小田原に戻るには、大きく3つのルートがあります。

国道1号を戻って、箱根駅伝コース。
箱根新道(国道1号)を通る
箱根ターンパイク(名称は結構変わる。今は「アネスト岩田ターンパイク箱根」を通る。
別枠として湯河原迂回コースもあるようですが、相当遠回りになるので今回はパス。
旧国道1号なのかな?県道732号もあるようです。(途中、通行止めとかなっていたようなアナウンスを見たので今回はパス)
県道75号もあるけど、結局湯河原へ行かされるようなので、コチラもパス。

地図で見た限り、箱根新道が普通に国道1号っぽいのでいいよねー。と思っていたのですが。
道の駅にある標識を見ると、箱根新道は緑色。これって・・・『有料道路』だよね? 神奈川の有料道路は・・・走れないじゃーん。計画丸つぶれー。
湯河原は遠すぎる回り道なので?結局?え?箱根駅伝ルートしかないの?
芦ノ湖1周は「芦ノ湖スカイライン」だから有料道路だし?え?国道1号だと三島行っちゃうよ?

あれー?

つ・・・使えねぇ・・・
仕方ないので国道1号を北上して戻る形で駅伝ルートを進むことになりました。宮ノ下・大平台・湯本、混んでるよぉ。
そして道中、走っている人たくさん居るのねぇ。単純に邪魔でしかない。
そして、県道732号は、箱根新道沿いを走っており湯本の先(小田原側)で合流してるじゃん。そっち行けば良かったかなぁ。通行止めの看板、無くなってたし。次回か?(結構ショートカット出来るっぽい。30分くらい変わりそうな気配)

小田原からは、国道1号を北上(北東方向)で国府まで進み、県道63号を北上して国道246号で右折(板戸交差点)。ちょっと進んで伊勢原交差点を左折して再び県道63号を北上。新東名をくぐった先の”分れ道”交差点を10時方向で県道64号に入ります。64号は宮ヶ瀬湖まで一直線に進む道です(ちなみに63号は厚木方面に進みます)。が、途中にT字路があり左折する必要があります(右折は県道60号)。その先に道の駅「清川」があります。

道の駅「清川」
清川 12:30頃
第2駐車場の方が便利という謎な駐車場です。

道中、お昼にしたかったのですが金欠で・・・(^^ゞ
まぁお店もあったような無かったような。な感じでしたけど。

この道の駅は周辺施設と一緒になった運営をしているようで、道の駅自体は小さめです。現地物産店のイメージです。店内を一通り見た感じの休憩で引き上げ。宮ヶ瀬湖の公園の方が休めますので。早々に出発します(お昼で気温も上がり、暑くなってきたので電熱装備はここで脱ぎました)
ここから宮ヶ瀬湖は5kmくらい?目的の公園までは10kmくらいでしょうか(適当)。

宮ヶ瀬湖
宮ヶ瀬湖 13:00頃

いつもの「鳥井原ふれあいのいえ」です(最近行ってなかったな)。おなか空いたので微糖カフェオレでごまかすことにしましょう。
ここでゆっくり休憩して、帰宅することにします。
時間的に津久井湖周囲から橋本はどうしようもない混雑(渋滞)はわかっていますので避ける形で町田方面から帰ることに。これもいつも通りの帰り方ですが、2時間コースなんですよねぇ。どのみち、どういったルートでも2時間以上かかってしまうのが午後なので、それでも速いほうなんですが。相模線・横浜線(国道16号近辺)あたりはどうにもならないですねぇ。相模川があって線路があって大きい国道。どこを通っても渋滞は避けられません。

と、こんな感じで15時過ぎに帰宅。走行距離は270kmでした。
なんか妙に疲れてるなーと思ったら、300km走行自体は問題ないのですが、休憩が少なかったかなと。
300km。これは実家往復の距離と同じ。でも、あまり疲れたことないんです。でも今回は疲れた。なぜか。それは、実家で4時間休憩とかあるから。今回は普通の小休止しかなかったため。実家なら、このスケジュールだと9時から13時まではガッツリ休憩タイムで帰宅は18時とかになりますので。

まぁ、日帰りだと300kmが限界って事がわかった。というお話でしょうか。泊まりならなにも問題は無いというか、たぶん名古屋くらいまで(450km?)・・・遠いな。浜名湖辺りまでかなぁ。日帰りだと当たり前ですが距離は半分以下になっちゃいますねぇ。来年はテント買って泊まりで行こうかな?とか思っちゃいますよねぇ。

・・・って、もともとそのために道具とバイク買ったんだった(笑) 忘れてたよー。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?