へにゃツー 25回目

11月20日(土) 行ってきました。
珍しくゆきんちょが土曜日に休みだった(=日曜も休みで連休)ので声かけです。「実家まで行ってみっか?」

実家までは片道おおよそ150kmです。往復で300km。ゆきんちょの最長距離は道の駅「どうし」。片道でおおよそ50kmです。距離だけで言えば6倍くらいの距離になりまして、数字上は無謀か?

ただ、いわゆる都市部の走行という点で言えば、我が家から「どうし」の場合は半分くらいが都市部の通行ですが、実家の場合は、その2倍もありません。そして山道もあるのですが、実質国道20号でひたすら進むだけ。国道2桁ですので、かなり道は整備されています。

それらを鑑みて、そしてゆきんちょの意向(免許取る前から「行きたい」と言っていた)を含めての声かけ。
実際問題、2時間程度のツーリングが出来れば休憩次第でそれなりに距離を伸ばしても大丈夫。

と言うわけで、多少強引さがあるものの、どうせいつかは実施するのですから、切っ掛けを無理矢理作っても大差はないです(ある程度の判断は必要です)。

結論から言えば、サックリと問題なくクリアです。

4時半。出発です。まずはガソリンスタンド。ロングツーリングでは給油は基本。バイクのカバーとかの片付けなどもあって5時前くらいにガソリンスタンド出発となりました。

今回のルートは、ゆきんちょに道を覚えさせるため極力簡単なルートです。川崎から山梨県小淵沢(北杜市)。シンプルに国道20号線です。つまり、川崎街道(府中街道:県道409号)を西進して聖蹟桜ヶ丘に向かい、そのまま北野街道をひたすら西進。八王子近辺(JR片倉駅)を過ぎて北野街道終点の町田街道を左折して南進。すぐに右折して国道20号線のバイパス路(建設途中でトンネルに入ります)を右折して西進。圏央道の高尾ICに到着します。

ここでヒーターベストとヒーターズボン(こちらはゆきんちょだけ)の電源をON。なぜならここから山道。気温が下がっていくからです。また、ここから先しばらくは休憩場所がないのも理由です。東京都と神奈川県の県境である大垂水峠。ここを越えて相模湖の駅前を通過して(ここにはコンビニあり)、上野原へ向かいます。ここから先はJRの駅近くにのみコンビニがあるという程度で休憩場所はあまりありません(まぁバイクなのでちょっとした場所に止めることも出来ますが)。
ゆきんちょに確認して出発です。

大垂水峠と相模湖駅から相模湖IC、その先の上野原までは20号屈指の連続ヘアピンです。車で座っていただけのゆきんちょは、ここを運転するのはちょっとな・・・と言っていましたが、いよいよデビュー。道志みち(国道403号)である程度山道を走らせてはいましたが、まぁそんなんでヘアピンとかはね・・・ある程度は走れるようにはなっていますが、やっぱりバンクはあまり出来てませんですね。こればっかりは慣れと吹っ切りの感覚の問題なので走り込んでもらうしかないかと思います。そして加速までと加速そのものが遅い。というのも経験不足からのものですので、これまた速度差の要因にもなっています。
でもまぁ早朝と言うこともあるのと、車よりもバイクの方が小回りや加速が良いので大きな問題にはなっていませんでした。

高尾を出発して1時間くらいで大月に到着です。大月はバイパスを通ったので、その先の初狩にあるセブンイレブンで休憩です。だいたい7時くらいでしょうか。おなかが空いたのでジャンボ肉まんをいただくことに。ゆきんちょは出がけにカップ焼きそばを食べていたのでピザまんでした(笑)
また、ここでカイロのオイルが切れたので補充(少なめにしたのが裏目に出ました)。ゆきんちょから私にカイロが来たのはこの(オイル補充の)ときだけです・・・

初狩を出発して笹子駅通過。しばらく進み笹子トンネルを越えると道の駅「甲斐大和」があります。そこでロング休憩をとることに。といっても何をするでもなく、トイレ行ってホットコーヒーを飲んで体を温めて、伸ばして。20分くらい休憩です。
7時半頃、道の駅出発です。ここまで来れば3/5くらいの距離を走行したのですが、道の混雑度などを考えると実質2/3は消化したと同等(やはり東京都は走りにくいです)。なので、あと1回くらいの休憩で十分そうです。
というわけで、お次はゆきんちょは絶対と言って良いほど思いつかない寄り道をしましょう。それは、アニメ「スーパーカブ」に出てくる母校である「武川高校」。実際は武川中学校。ここはJR中央本線「日野春」駅の北西側にある郵便局のT字路を曲がって坂を下り国道20号(牧野交差点)を通過してすぐにあります。実家へ行く途中で寄ることが出来るので、せっかくなので(漫画やアニメは観ています)「聖地巡礼」ということで寄り道することにしました。
で、実際に行ってみると・・・気がつかない様子。そこで学校を望む交差点近くに停車して「ほら、小熊たちの母校だよ」と教えると「おぉ?」と反応。なんだかなぁ・・・
まぁ特に何をするでもなく、実家にほど近い場所(といっても10km以上離れてますが)なのでいつでも訪問できるし、普通の学校ですし。5分程度の休憩となって出発。9時だったか9時半頃に実家到着。おおよそ155kmの走行となりました。

ゆきんちょは、体力的には問題なく、メンタル的に疲れた。とだけ。どちらかというと早朝出発のため眠かったようで、朝食取って爆睡。私はバイク調整とか実家手伝いとかチョコチョコと作業。ゆきんちょの体力回復待ちと、帰りの走行時間などから14時過ぎまでのんびりしてました。

そして15時前に実家出発。子虎はグロムと比べるとどうしても燃費が悪く、早い段階で(240kmくらいまでに)給油しておきたい。今は160kmくらい。でも、これから灯籠としている道にガソリンスタンドは少ない。し、有人は高い。よって、見つけたセルフのガソリンスタンドに寄っておきたい。と、日野春駅そばにキグナスがありましたので、早速給油。まぁグロムも入れられるときに入れておきましょう。グロムはおおよそ2.5リットル。子虎は4リットル弱。大体予想通りですね。ガソリンも入れたことだし、これでガス欠の心配はなくなりました。出発しましょう。
この時間は甲府の国道20号は大渋滞。もちろん交付しないも大渋滞。そこは夏に、それでも流れが一番良い(良くはない。が、ほかはもっと悪い)を使って国道20号を迂回。でも勝沼辺りではもう真っ暗。本当は大月から都留の方に抜けようかと思ったのですが、外灯のなさそうな道は棄権と判断して国道20号を混雑覚悟で戻ることにしました(中央高速はレジャー渋滞してます)。が、車は多いものの流れは比較的スムーズだったので、休憩少なめで道の駅「甲斐大和」と相模湖IC近くのセブンイレブンの2回だけ。時間はたっぷり取ったので、ゆきんちょもそれなりに走っていました。確かに体力的には大丈夫そう。ヘアピンはまだまだですけども・・・大垂水峠もポチポチと走っていて、後ろから車が来ていたのを峠で離せているので、徐々にではありますが走れるようになったのかなぁ。単純に疲れで麻痺して結果的にバンク出来ていただけかもしれませんけど。

なんだかんだで21時前に帰宅。まぁ大体予想通り(多少早かったかな?くらい)の時間で到着です。グロムはガソリンメーター2個減りました。もうすぐ3個目かなぁ。まぁ150kmくらいですので2リットルちょっとかな。と思われます。

ゆきんちょは長距離運転に満足したらしくご機嫌でしたー。
私は・・・実家から白菜だのネギだのといただいて参りました(笑)
もちろんフルパニアですよー(保冷バッグも持参してましたし)

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?