へにゃツー 22回目

10月30日(土)、行ってきました。ソロです。
富士山突撃3回目です。

今回は・・・
前回周り損ねた、河口湖と西湖の南岸を回り、吉田うどんを食すツーリングです。

ルートはシンプル。いつも通りの多摩尾根道路で橋本で国道413号線で山中湖へ。そこから国道139号線で西進して精進湖近くまでいってから、湖北ビューラインに右折して西湖へ。西湖の西岸から湖の南岸を走ります。西湖が終わったら河口湖の方へ進み、そして湖南を走って湖は走破。そこから富士スバルラインへ向かって安定の200円。5合目まで行ってから富士吉田に進んでうどん。
うどんを食べてから都留方面へ北上して県道24号線で道志へ向かいます。県道24号線を走りきると道志の道の駅近くに到着するので国道413号線を戻ります。三ヶ木に近づく頃に宮ヶ瀬湖方面に曲がって、そこから国号412号線を南下。県道510号で橋本方面に進み帰宅コースです。

まずは最初の休憩地。それは津久井湖手前のセブンイレブン。朝4時半出発で橋本までは良かったのですが(気温12度)、国道413号で津久井湖近辺でドンと寒くなり。これはこの先の山道でさらに寒くなることが予想されたため、冬用グローブと5Lのダウンズボンを装着。すぐに出発すると、予想通り、三ヶ木からの山道突入でドンと寒さ第2弾。走って行くと・・・手と足の指先がしびれてきまして・・・道の駅「どうし」。トイレ休憩&熱量取得(ホットコーヒー)。自販機万歳。(数カ所ある気温表示では2度とか0度でした。寒いわけです)

多少休んで体をほぐして出発です。国道413号を山中湖方面に進むと峠越え。トンネルを越えるとそこは・・・ホワイトアウト。
霧で視界がが50mくらい。こえぇ・・・前の車のテールランプが消えるー。霧は塊となっていて、途中で腫れたり霧の中だったり。それは山中湖も同じ。センターラインも脇の歩道ラインもよく見えん・・・こえー・・・

山中湖を抜けると霧も徐々に薄れて、富士吉田に着く頃には「霧?なんのこと?」って言うくらい腫れておりまして。スゲー・・・
富士吉田の道の液位は寄らず、そのまま西進して、道の駅「なるさわ」へ到着したのは7時頃です。ここでちょっと体をほぐしましょう。

道の駅「なるさわ」

ここから今少し西進して西湖を過ぎてから戻る形で湖北ビューライン(県道710号ではありません)を東進して西湖を目指し、湖南の道へ分岐します。(途中で県道710号になります)
ここも半分霧。みえん・・・湖も見えん・・・
西湖が終わり、河口湖へ。コチラも同様湖南を進みます(県道710号)。コチラも霧・霧・霧。霧中にボードが浮かんでいて、それはホラー状態(笑) ところどころ霧が晴れていると、それは素晴らしいビュー。と、道の駅「かつやま」に到着です。

道の駅「かつやま」

わからんぜ、この道の駅・・・写真だけ撮って寄らずに出発です。(8時頃)

ここからは真っ直ぐにスバルラインへ。登るでー。腹減ったでー。
と、走り始めてすぐに「紅葉、キレイだなー」となって、1合目下駐車場でパチリ。

富士と紅葉

ゆっくりと進んで(ほとんど車無し)、4合目辺りの大沢駐車場で停車。前回と同じ端っこ(ヘアピン側)で朝ご飯。
な・に・か・なぁ?

カップ麺
結局これですわwww

でもね。ウマー。

と、9時になったので5合目へ。売店は9時から営業です。
そしたら。

バイク、居ねー。
気分は貸し切り
中央にちっちゃく写っているところがバイク置き場で、私のグロム1台っきり。まだ、この第2駐車場まで乗用車は数台でほぼ貸し切り(だけど端っこ(笑)) 誘導員のおじさんとお話すること5分。しゃべりすぎだろwww
我のグロム
(アップ)

で、見ておわかりの通り、雪。oh・・・ 日向で蓄熱せねば。風がほぼ無かったのが幸いです。いい天気。
五合目の雪

んでもって、今回のお土産。「富士の甘い溶岩」480円。なんだこれ?
「富士の甘い溶岩」

裏を見ると
溶岩の成分

グラニュー糖・・・(そして賞味期限。1年かよ)

見た目は確かに溶岩です。で、かじってみる。

堅てぇ・・・
そして甘めぇ・・・
これは・・・コーヒーに入れるか。結果:沈む 浮かんのかーい!
でもお湯にはさっくりと溶けて。では一口。

・・・

うーむ・・・なんだこれ。あ、竹炭入ってるのからか・・・色もダークブラウンっぽくなってるし?
あー・・・かじった方がいいか?あー・・・
(あとはお察し下さい)
#溶岩の話は帰宅後の話です

1時間くらい休憩し、一度1合目下駐車場まで戻ります。この後、吉田うどん食うぞー。ということで、駐車場でネット検索。お店はあらかじめ決めてあって「白須うどん」さん。ナビに設定して・・・と、10時50分になっています。普通に20分くらいかかるようなので11時オープンの店ですのでいい感じ。すぐに出発しましょう。

で、特に迷うこと無く到着。コチラになります。

吉田うどん

良くある立ち食いそばの小さめな器?に、太さ5mm以上のぶっというどんがすり切りまで入ります。多いよ・・・
そこに醤油ベースの汁をたっぷり。その上にゆでキャベツ(これが吉田うどんの特徴らしい)。今回は「肉かけ」を注文したのでお肉付き。これで500円。安い。安すぎる。味は多少甘めの汁でウマー。で、七味入れようと壷を開けたら味噌だった(笑) そういえば、醤油と味噌の合わせ汁らしいので大量に入れてみました。すると・・・辛味噌!!一味が練り込んであるじゃんかっ!!辛ぇー!!けど、うめーー!!

よし、また来よう。

なんですがー。うどんがさ・・・太いでしょ?で、腰しかないんです。堅い。かったいの。うどん10cmくらいだとしなるだけで折れない麺なのよ。咬むの大変なのよ。なので、うどん1杯20分ですわ・・・11時過ぎに入ったのに、出たの12時。うどん1杯でよぉ・・・うまかったよぉー・・・(12時頃になると大混雑。うまい店だったらしいです。迷惑になるのでサッサと撤収)

あとは帰るだけー。せっかくなので走ったことない道。県道24号線で道志みち(国道413号)へ。このみち、面白いです。都留市管轄は走りやすいのですが、道志村に入ったらいきなり峠道のウネウネ道路。高低差も激しく走っていて楽しい! けど、上級者の方も走ってらっしゃる・・・はい、ドゾー。(道の割に交通量も多かった)
国道413号に入ってからは、前の車にくっついて気分的にゆっくりと進みます。
で、帰宅。結局15時頃に帰宅しましたー。(途中、ホームセンターによって防水スプレー買いました。雨対策用です)

走行距離は274km。無給油でOK。リッター60km計算だと4.5リットル。65kmなら4リットルくらいかなー。125ccって素晴らしいですねー。ガス台はdポイント出払っているので実質出費はゼロ。スバルラインが200円。あとは吉田うどん500円だけっす。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?