ペグの追加

ペグ。テントとかタープとかで、布などの張りを行うロープを固定する、地面に打ち込む大きな釘。
テントなどに付属されるペグもありますが、そこはそれなりというかオマケというか、それはそれで役目を果たすのですが、「付属品」なりの品物でもあります。一応、最低限の役割は果たしますが。
私が購入したタープとかもこうしたもので、別途それなりのペグが必要な場面に遭遇しました。

付属のペグやペグケースに付属されていたアルミのスター型(三菱マークみたいな形)の20cmペグ。これをタープ設置に使用したのですが、地面は固め。そして砂地。表面は緩くて打ち込むと砂利。そして堅い。一応なんとかなったのですが、もう少し長いペグだったら安定したのかな。とか、アルミだと石関係の土だと負けていそうな雰囲気でした。

そこで今回、スチールの30cmペグを購入してみました。スチールなので重いですけど・・・
スチールペグ

アマゾンさんで12本1980円。青のを選んでみました。このペグは赤と黄の3色で派手。これは打ち込んだ後でも目立つように。だそうです。
1本が160gなので全部で2kgあるのですが、まぁ重い。でもまぁ移動は原動機付きですからいいかなと。それよりも抜けちゃう。とか、打ち込めない。の方が役に立ちませんし。それからペグハンマーのお尻側の金具でペグ抜きできるようなフック付きが欲しかったので、条件は満たしているかなと。

あとは実際に使ってみてどうかですけど、まぁペグですから予定通りなのかなと。土壌にもよりますがこのペグをベースに使っていこうかと思います。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?