焚き火台買っちった

今後寒くなっていきます。絶対に必要なのが「火」。
デイキャンだろうがなんだろうが必要でしょう。
かなーり悩んでいた焚き火台。納得はしきれていないけれど現行で一番思っていたのに近いのを選びました。

焚き火台2021

アマゾンさんで3699円。商品名は・・・

「焚火台 焚き火台 たき火台 【 ステンレス鋼 折り 軽量 1台多役 組立簡単 持ち運び 折りたたみ 】 炊き火台 アウトドアコンロ バーベキュー グリル コンロ ストーブ アウトドア キャンプ・ハイキング・パーティー・ピクニック・バーベキュー 火吹き棒付き 地面保護 たきび台シート 収納袋付き (680g)」

長げーよ。どれが商品名なんだよっ! って突っ込みたくなってしまいますね。

んでもって、本当は「笑’s A4君」が良かったんですが。
さらに本当に欲しかったのはスノーピークの焚き火台Sだったんですけどもね。
どっちも35cmくらいの薪、ダメっぽいので。市販の薪、30cmから40cmということで微妙かなぁと。斜めにいれればいいだけかもしれませんけど。

条件は
・市販の薪、ポン置き(小さいのじゃ無く。ノコギリも面倒)
・GIVI E22Nに入るサイズ(MAX35cm) A4は入るけど・・・厚さは5cm以下
たぶんサイズはA4君クリアですが薪がね。どうなんだろ?
あと、好みとしては「深型」。風が多少あってもOKでしょ?
なので、今回は「板ッ切れ」タイプなので満足はしてないのです。でもほかは条件満たしてるのです。とりあえず使ってみて考えます。

んでもって現物が届いたので広げてみました。組み立てというほどの代物では無く。
A4用紙縦で、ちょっとだけ横幅が大きい(用紙は21cxm。ブツは23cmくらい)で厚さは1cm程度の缶ケース。これがホンのように開いてA3サイズのトレーに。
中にはフレームと板。フレームは四つ折りになっており、2回開く感じで正方形に。そこに板を広げて溝に引っかけるだけ。完成。
いい感じです。大きさは25cmx38cmくらい。普通の薪、普通に乗せられます。合格だ・・・もしかして良いの買っちゃった? もちろんペラッペラなので耐久性は謎ですけど、ダメになったら板だけ別のを買ってもいけると思う(どうせ仕組みは同じはず。ということはサイズもほぼ一緒だろうと思っている)。
ま、まずは使ってみてからかな。どうせなら長持ちしてもらいたいけれど。
あと、今のところ上の棒?天板じゃないから棒です。3本。焚き火台としてしか使用予定ないからいらないんだけれど、まぁケースに入れておこう。いざというときのために。

投稿者: ゆうじ

ん、なんだね?